« 13本↑↑ | トップページ | 爆爆↑↑ »

2008年5月 7日 (水)

入れ食い↑↑

本日はカレイ船のみの出船でした。

カレイ船:終始食い活発で13~43枚と絶好調でした。

~明日以降の予定は~
8日(木)カレイ船、タラ船

9日(金)カレイ船、タラ船

10日(土)カレイ船、タラ船

11日(日)カレイ船、タラ船

※集合時間は出船時間の30分前です。
今の所どちらも空席が沢山ございます。
ご予約お待ちしております。

℡0294-53-7552まで。
タックル相談その他のお問い合わせは直接船長までお電話下さい。℡090-3319-3391まで。

◆タックル説明◆
※カレイ:重り40号、天秤仕掛け針2~3本位。
1日小突き釣りですので片手で持てる短めの軽いタックルがお勧め↑
通常は両軸リールですがスピニングで軽く投げて誘いながら巻いてくる釣り方でも結構ヒットしているみたいです。
仕掛けも派手な方がいいかも・・・

※タラ編(今までにやったことのある方は今までのやりかたでOK!です。ここから先は始めての方用に説明するものです)

釣り方は簡単に言うとシャクリ釣りになります

竿:イナダ、ワラサ、ヒラマサなどに使うジギング用のものでOK!

なければ80号負荷位の2m前後の竿(今日は3mくらいの鯛竿でやっていた方もいましたよ)

青物みたいにハイスピードでシャクルわけではないので上記の竿で400~500gを十分に動かせます)

そんなに難しく考える必要はありませんよ。

リール:ワラサ、ヒラマサのジギングの時に使うスピニングでOK!

なるべく大口径でギア比が高いものの方が巻き取りスピードは速いので楽チンです。

ベイトリールでもかまいませんよ。力が強いので楽かも・・・

体力に自信の無い方は小型電動リールでもOK!ダイワでいうとシーボーグ400位の大きさ ミヤマエみたいに本格的な深海用の大型リールは重くてすぐ疲れてしまうので不向きです。

ライン:潮の抵抗になりづらいPE3~4号位の細いものがジグ落ちるのも速いしシャクリも抵抗すくなく楽チン!最低250m位は巻いておいた方が無難です。

ジグ:400~500gのスリムロング系のものが抵抗少なくシャクリが楽です。(なければ船宿にもあります)実績があるのはブルー系、ピンク系、シルバー系、ゴールド系などです。

リーダー:50~60lbでOK!(なければ船宿にもあります)

フック:深海なのでフッキングの力がなかなか伝わりづらいのでなるべく細軸の物のほうが有利です。(なければ船宿にもあります)

※上記のことでわからない事があれば直接船長に聞いて下さい。 ℡090-3319-3391まで。

潮がまた暖かくなれば釣れなくなるので釣りたい方はこのチャンスをみのがさないように・・・)

« 13本↑↑ | トップページ | 爆爆↑↑ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。