« 明日の予定 | トップページ | 3月6日(日)大物ラッシュ↑↑ »

2011年3月 5日 (土)

3月5日(土)大型入れ食い

P3050519 P3050518 P3050517 P3050516 P3050512 P3050514 P3050511 P1010073



鱈船:久しぶりに出船した。

今日も大型が飛び出した!

よって、ダービーの順位がまた変わった・・・

☆鱈ダービー(鱈番長決定戦) 参加費無料


現在までの順位

大きさ部門4キロ以上対象

1位、7.0キロ 綱川様

2位、6.1キロ 桐生様

3位 5.8キロ 桐生様

4位、5.6キロ 北沢様

5位、5.2キロ 桐生様

6位、5,0キロ 葉田野様 

7位、4.5キロ 長谷川様

8位 4.0キロ 佐藤様



数部門(10本以上対象)

1位、30本 桐生様

2位、23本 桐生様

3位、15本 長谷川様

4位、11本 綱川様

5位 10本 沢畠様、平島様、高橋様

上記のようになりました。

これからが本格的シーズン突入です!

今日は平均サイズ3キロ以上と大型が目立つ!

最大は6.1キロ!、

その次が5.6キロ!

鱈2.5キロ~6.1キロクラスが4~30本と入れ食いでした!

潮が良くながれたので食いも良かったみたいでした!

明日も期待したいです!

明日は今のところ6人です。

ご予約お待ちしております。

平目&メバル五目船:平目1.5キロ~3キロクラスが0~1枚に、

メバル15~27匹に、

大型アイナメ1.5キロでした。

明日も出ますよ。

ご予約お待ちしております。

~明日以降の予定~

7日(月)カレイ船

8日(火)カレイ船

9日(水)カレイ船、タラ船

10日(木)カレイ船、タラ船

11日(金)カレイ船、タラ船

12日(土)カレイ船、タラ船

13日(日)カレイ船、タラ船


※集合時間は出船時間の30分前です。

※キャンセルは必ず前日の18時までにお電話下さい。

※当日集合時間に遅れるような時は℡0294-53-7552まで


ご予約お待ちしております。

℡0294-53-7552まで。

◆鱈ジギングタックル説明◆

タナ150~200m前後を狙う予定。

ロッド選び:基本的に青物みたいに上の方までしゃくらず、

底の方だけをゆっくりしゃくるので、

ワラサ、ヒラマサなどのジギングタックルでOKです!

それ以上のヘビータックルは身体壊しますのでご注意を・・・

無い方はオモリ付加80号前後の1.8~2.4m位の竿で代用できます。

スピニングorベイトタックルは自分の好みで・・・

あまり短い竿はシャクリ幅が少なく深海でジグが動かないのでヒット率落ちてしまいます・・・

またヒラメ&真鯛竿みたいに胴調子の柔らかすぎる竿もジグが動かないので不利です・・・




リール選び:リールはなるべくスプール軽が大きい大型スピニングか大型ベイトリールが巻きが速いのでお勧め。

もちろん電動リールでもOK!

電動なら小型で十分です。(ダイワなら300~500番クラス、シマノなら1000~3000番クラス位の物)


ライン選び:ラインはPE3~4号位を300m程・・・

リーダーは60lb位を2~3m位(PEとリーダー結束が出来ない方は間にサルカンで結びリーダー1mでもOKです)

リーダーとジグの結束はボールベアリング入りのスナップスイベルを入れると、

深場から上がってくる鱈はグルグルと回転して浮上してくるので口切れ防止につながりますよ。


ラーク選び:ジグ回収時に役に立つのがラークなどの竿受けです。

スピニングで巻くときもラークに置いて巻けば腕が疲れにくくなります。


ジグ選び:ジグのカラーはその日によってさまざまですので注意して下さい。

ジグなら何でもいいと思っている方がたまにいますが、

鱈に良くヒットするジグとそうでないジグとで大きく差が出てしまいますので、

この釣りの釣果に差が出るので要注意です!

ここの海域ではシルエットが大きいジグ程デカイ鱈がヒットしてきています。

同じグラム数でも小さいジグには小さい子供の鱈ばかりヒットしてきます。

ヒットカラーは、

朝のうちはグロー系(夜光)ケミホタルなどが有効で、

その後は赤茶、オールピンク、オールオレンジなどのハデ目系、

日中太陽が真上に来るころになると、シルバー系、ブルー系など・・・

あとはその日の潮の色や天候によりカラーセレクトも変わってきますので大体の目安にしてみて下さい。

潮が速い時は重いジグの方が何回も魚探の真下のポイントに入るのでヒット率も上がりますよ!

軽いジグだとどんどん斜めに流されポイントから遠くなってしまいますので・・・

逆に潮が流れないときは重いジグで同じとこをたたくより軽めのジグでヒラヒラとシャクッた方がヒット率が上がります。

今のところ使用ジグは400~800g位です。

潮が速い時用に紡錘型のジグ、

潮が遅い時用にヒラ型のジグ、と使い分けてください。

宿にどちらのタイプもそろえております。

フック選び:ワラサ、ヒラマサなどに使用するフロントアシストフックではフックUP率がガクントと落ちます。

鱈は青物みたいにスピードがないのでジグ追いかけて反転してフロントフックにガツンという食い方は出来ません・・・

ましてや光の少ない深海でのジグに食わせるわけですからフックを大きく、細くしてフックUP率を上げないとなかなかかかってきません・・・

鱈釣るならフックは鱈専用のものが断然おすすめ!

せっかく深いところから巻き上げてくるのだから落とすたびに釣る気持ちでやらないと、

巻き上げ回収だけで疲れてしまいます。

ですからタラ専用に開発されたフックUP率が高い針が断然おすすめです。

いくら大きい針でも太い針ではなかなか刺さなないのでこれも不利です。

朝受付時に船宿でお求めください。

無くなれば船上でお求めできるようジグとフックを用意しておきます。

昨年ジグワンセットしか船上に持ち込まず朝の一投目で根掛かりしその後ずっと寝てた人がいたので・・・


※鱈専用ジグやフックなどは船宿に準備しておりますのでご利用下さい。

(今年は鱈専用カラー豊富に揃えております)


※鱈船特別強化期間として2月14日(月)~3月31日(木)までの間、

ジグ購入者に対して乗船料から¥3000のキャッシュバックします。

どうぞご利用ください。

« 明日の予定 | トップページ | 3月6日(日)大物ラッシュ↑↑ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。